ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ギリシャ旅行記2014

ギリシャ旅行記2014

アテネ旅行記3 コリント式神殿の優雅

アクロポリスから下ると、すぐ目に入るのは、イロド・アティコス音楽堂である。161年に建築されたものということだから、時代で言えば、都市国家アテネの黄金時代は過ぎ、ローマ帝国の支配を受けている時期であろう。 西洋史が不勉強 …

アテネ旅行記2 アテナが見守り続ける異世界

ギリシャと言えば、地中海に面した南ヨーロッパの国。イタリアほどではないが、晴れた青空というイメージがある。 だが、ギリシャ滞在中の、長期での天気予報は芳しくなかった。ギリシャ神殿は、できれば青い空のもとで見上げたいという …

アテネ旅行記1 カオスから始まる神話

さてっ!憧れの地、ギリシャ神話の地、アテネの初日っ! …なのだが、地味に強く(地味に強いって微妙な表現だな)雨が降っていた。すぐにでもギリシャ神殿を見に飛び出したいところなのだが、ここアテネでは自炊を中心にした食事を予定 …

サントリーニ島からアテネへ移動 ロストバゲージ連勝記録は(かろうじて)続く

本日は、サントリーニ島からアテネに移動する日である。 サントリーニ島は、滞在4日目にして、初めて朝から雨が降っていた。そのため、毎日、海を見ながらテラスで取っていた朝食は、この日は初めて室内で食べることになった。サントリ …

サントリーニ島旅行記8 素顔のイアを歩く

(前回のあらすじ:フィラの港まで降りて、ケーブルカーでフィラの町中まで帰って来たよ) さて。ケーブルカーでフィラの市街地まで帰ってきた。やることはただ一つ。イアに帰るだけである。 だが、フィラからイアへのバス便が、そんな …

サントリーニ島旅行記7 見上げてごらんカルデラの島

さあ!前回の記事のことは忘れようっ!これからさわやかにランチを食べるわけですからね!決して前回の記事のイメージを引きずってはいけませんよっ!さあっ!ランチっ! 起死回生(?)のランチ場として選ばれたのは、フィラの安くて美 …

サントリーニ島旅行記6 旅人よ悪路をも越えて行け…

サントリーニ島3日目である。 朝はいつも、海を見ながら朝ごはんを食べるという、実に優雅なサントリーニ島滞在をしている我々だっだが、今日の天気は、サントリーニ島3日目にしてやや曇りがちであった。 こんな感じの空模様。 しか …

サントリーニ島旅行記5 夕陽は照らすよ伝説の島

ランチの後、イアに帰るバスを待つ間、フィラの町をぷらぷらと歩いた。 フィラは、サントリーニ島の中心となる町で、島の中では一番大きい町で、一番都会である。 我々が宿泊しているイアは、島の端っこで、特に夏の観光シーズンなどは …

サントリーニ島旅行記4 猿とバンビ、ムサカはウマイ

アクロティリからバスでフィラの町に帰ってきた。 お腹がすいているのだけれど、新先史期博物館という博物館が、3時には閉まってしまうので、腹ペコなのはグッとがまんして、先に博物館に入ることにした。 この新先史期博物館には、今 …

サントリーニ島旅行記3 アクロティリ遺跡のミステリー

明け方、狼の遠吠えのような声で目が覚めた。おそらくこれは、サントリーニ島中にたくさんいる野犬たちが吠えているのだろう。地元の人達や観光客にごはんをもらって、普段は実におとなしい犬たちなのだが、こんなに勇ましい遠吠えをする …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 辺獄のギリシャ旅行記ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.